設計者上がりの建築コンサルタントブログ

建築コンサルタント、プロジェクトマネージャー、コンストラクションマネージャーの視点

アメリカの高速鉄道(アメリカ版の新幹線)に乗った

2014年8月 ボストンからニューヨークに向けてアセラ・エクスプレス(Acela Express)に乗りました。 日本の新幹線みたいなものですが、速度は新幹線よりも遅いのです。

ボストンサウス駅から出発です。

P1060732

P1060722

乗車前にホームで係員がチケット(事前にインターネットで予約してプリントアウトしたもの)QRコードを読み取り機でスキャンします。私の予約はビジネスクラスです。席は早いもの順に自由に選べます。

私はサイレントカーを選んで乗り込みました。 ■11:10 ボストン発

車内の様子。荷物棚がフタ付きで飛行機っぽい雰囲気です。P1060737

テーブルは上方へ引っ張ってから手前に倒します。 P1060740 P1060742

フットレスト付きです。コンセントも付いています。P1060743

読書灯が飛行機の様です。室内照明で固定灯は通路上だけで客席上はこのようなかたちになっています。P1060744

■14:45 ニューヨーク ペンシルバニア駅に着きました。 3時間35分の旅でした。P1060754