設計者上がりの建築コンサルタントブログ

建築コンサルタント、プロジェクトマネージャー、コンストラクションマネージャーの視点

Gropius House

ボストン郊外まで足を延ばし、バウハウス初代校長 ワルター・グロピウスの自邸を観てきました。

Gropius House

http://www.archdaily.com/

見学ツアーがあり、大人15ドルです。レセプション兼ショップで見学受付します。ツアー開始時にはガイドの老婦人がかなり丁寧な事前説明をしてくれます。(もちろん英語なので私には3割くらいしか理解できていなかったと思います(笑)

かなりストイックなディテールですが、爽やかで気持ちのよい建築でした。

P1060687 P1060688

室内の撮影は禁止されていました。

インテリアのディテールも繊細・ストイックでとても美しかったです。

P1060689 P1060690

P1060691 P1060694

P1060692 P1060693

少し離れた場所には、マルセル・ブロイヤーの自邸もありました。

こちらは個人所有で居住者がいるらしく、あまり近寄ることはできませんでした。

自然石積み外壁等によりグロピウス邸よりもナチュラル感のある建築でした。

P1060696 P1060697